そらいろの病院 神奈川病院 ロゴ
文字の大きさの設定文字の大きさを一段階小さく文字の大きさを標準に戻す文字の大きさを一段階大きく
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • お電話:0463-81-1771
  • 交通案内

独立行政法人 国立病院機構 神奈川病院 ロゴ

|診療部門のご案内|小児科|

対象疾患

■ 感染症を中心とした小児急性疾患
■ 養護学校通学を必要とする小児慢性疾患
 (小児肥満 ぜん息 アトピー性皮膚炎など)
■ アレルギー疾患
※かかりつけの小児科からの紹介状をお持ちください。

専門的な治療

■ 重症心身障害児の長期・短期入所
■ 小児慢性疾患を対象とした中長期入院療法
■ 感染症を中心とした小児疾患の入院対応
(就学前のお子様の入院には保護者の付き添いが必要です)

診療スタッフ

渡辺 博子
職名 アレルギー科医長
専門 小児科一般
小児アレルギー
認定医・指導医 日本小児科学会小児科専門医・指導医
日本アレルギー学会アレルギー専門医
萬木 晋
職名 小児科医長
専門 小児科一般
小児アレルギー
認定医・指導医 日本小児科学会小児科専門医・指導医
日本アレルギー学会アレルギー専門医
石井 徹仁
職名 小児科医長
専門 小児科一般
認定医・指導医 日本小児科学会小児科専門医
萬木 暁美
職名 小児科医師
専門 小児科一般
小児アレルギー
認定医・指導医 日本小児科学会小児科専門医
日本アレルギー学会アレルギー専門医
佐藤 ひろ美
職名 小児科医師
専門 小児科一般
小児アレルギー
認定医・指導医 日本小児科学会小児科専門医
日本アレルギー学会アレルギー専門医

重症心身障害児の長期・短期入所

当院には90床あまりの重症心身障害児・者病棟があります。
 神奈川県内全域の児童相談所と連携して、在宅での介護が困難となった重症児の長期入院、レスパイトのための短期入院を受け入れています。
 重度の障害で医療的ケアが日常的に必要な患者さんが在宅で生活することが増えてきており、介護に当たっているご両親の負担は大きいものになっています。
 患者さん、及びそのご家族を心身両面からサポートできれば・・・・・と考えつつ、診療にあたっています。
 
 見学のご希望は療育指導室までご連絡ください。

小児慢性疾患を対象とした中長期入院療法

学校健診で肥満と言われてしまった、自宅で食事療法を心がけているが、思うように体重が減らない、気にしてしまって最近登校できない。
 慢性腎炎・小児糖尿病などの慢性の疾患があって疲れやすい、地元の学校へいくと疲れてしまって、週の後半は学校に行けなくなってしまう。
 などの理由でお困りではありませんか?

 神奈川病院には神奈川県で唯一の病弱養護学校が併設されています。しっかりと落ち着いて治療をしながら勉強も運動も、退院後の地元校への通学に支障なく継続することができます。養護学校と病院は細やかに連携をとっています。
 お母さんお父さんのもとを離れての入院生活は最初は心細いですが、数カ月から半年程度の入院で症状がぐっと安定し、体力的にも、精神的にも成長するお子さんが多くおられます。
 病棟・養護学校は随時見学可能ですのでお気軽に小児科外来にご相談ください。

県立秦野養護学校URL:http://www.hadano-sh.pen-kanagawa.ed.jp

予防接種

三種混合・BCG・麻疹風疹混合・日本脳炎・2種混合などの公費ワクチン、おたふく・水痘・インフルエンザ・Hib(インフルエンザ菌)・肺炎球菌ワクチンなどの自費ワクチンの予防接種は予約なしで通常の外来時間に接種可能です。
 また、第2・第4木曜日の午後14時半から16時に予防接種外来を設けておりますので、併せてご利用下さい。
 原則予約なしで接種できますが、希望者が同日に集中した場合、院内の在庫が不足する可能性がありますので、接種予定日が決められる場合は事前の予約が望ましいです。
 秦野・平塚・小田原・二宮・伊勢原市・厚木市・中井町・松田町の患者さんは公費負担で,公費ワクチンをお受けいただけます。
 
 インフルエンザワクチンには極微量ではありますが卵由来の蛋白が含まれており、卵アレルギーの患者さんでは接種が難しい場合があります。
 当院では、このような患者さんにも、前もって皮膚検査を行った上で、可能な限り、接種する方針で臨んでいます。
 接種後1時間程度、急性のアレルギー症状がでないかどうか確認させていただきます。
 接種前に検査が必要な患者さんは予約をお願いしています。電話でお問い合わせ下さい。

職員募集
地域医療連携室
奨学金制度
看護部紹介
              
              

ページ上部へ